ミスタークラッチ



今シーズンも絶好調なレイカーズ。

先日のマイアミ・ヒート戦でコービーが劇的なブザービーター!

テレビの解説も伝説のクラッチシューター、ジェリー・ウエストの名前だして、引き合いにしてるね。

やはり、レイカーズは今年も大本命。

対抗馬はセルティックス。今シーズンもNBAあついっす。
[PR]

# by s-bill | 2009-12-11 23:00 | バスケ  

本日の練習メニュー

11月29日(日)

・外周10分 4本 インタバール2分 
 ※手を止めないこと意識
・ダッシュ1周 6本 (1周約1分 3組)
・ピッチ ペア重し 2本(1周約3分 2組)
 ※ピッチの強化 ストロークは使わない
・インタバールダッシュ10分 1本
 ※短距離ダッシュをインターバール入れながら反復
・ブルブル1分 3本 計:3分
 ※パワー強化

選手権予選後の初練習。

昨日新しいバスケ車が来たので楽しみに行ったが、今日は走りこみのみだったので、
あまり車体の軽さを実感することなく、自分の力の無さを深く実感。。

これから冬の走りこみ期間、精進します・・・。。
[PR]

# by s-bill | 2009-11-29 22:47 | バスケ  

『ブロークン・フラワーズ』

c0017295_23441764.jpg

ビル・マーレイ。いい味だしてます。
[PR]

# by s-bill | 2007-02-18 23:44 | 映画(ドラマ)  

復活

ごぶさたしてます。

大丈夫、ちゃんと生きてます。

ぼちぼちとこちらも綴っていく予定です。

とりあえず、昨日のグラミーでメアリーJブライジが3つとたからよしです。

彼女の新曲、かなりよかったな(ベストに入ってるやつ)
[PR]

# by s-bill | 2007-02-14 00:28 | 音楽  

木更津キャッツアイ

スキンを変えてみました!

早くみたい~!

にゃ~!
[PR]

# by s-bill | 2006-11-01 23:31 | 映画(ドラマ)  

『ユリイカ』

c0017295_22284190.jpg
『ユリイカ』

監督: 青山真治
出演: 役所広司 宮崎あおい 宮崎将 斉藤陽一郎 国生さゆり 光石研 他








あらすじ
九州で起きたバス・ジャック事件で、辛くも生き延びたバス運転手・沢井(役所広司)と、乗客の直樹(宮崎将)、梢(宮崎あおい)の姉妹は、2年後に偶然再会したのを機に共同生活を始めるようになる。そこに兄妹の様子を見に来た従兄の秋彦(斉藤陽一郎)が加わり、疑似家族の様相を呈してきた4人は、やがて再びバスに乗って再生の旅に出た…。


3時間半の大作。

独特の雰囲気でした。

とても大きな映画。
[PR]

# by s-bill | 2006-10-08 22:29 | 映画(ドラマ)  

世界バスケ 決勝

c0017295_12494685.jpg


先週の日曜日、さいたまスーパーアリーナで世界バスケの決勝を見てきました。

正直アメリカが見たくて決勝のチケットを買ったんだけど、準決勝でギリシャに負けてしまった。。。あのメンツを日本で見られることはもう一生ないだけに残念。。。


さて、肝心の決勝戦。スペイン対ギリシャの対戦となったわけだけど正直人がわかりません!
唯一、完全にわかるスペインのパウ・ガソルも準決勝のアルゼンチン戦で、左足中指の骨折の為欠場。。

よし、とりあえず試合を見てみよう。。



いやー、すごい試合でした。

結果だけ見たら、70対47とスペインの圧勝だったわけだけど、コートのすぐ外のフロアレベルの場所で見れたせいか、点差がついてもとても面白い試合だった。


すげーよ、スペインのディフェンス。まず一対一のディフェンスがタイトすぎる。特にガード陣。あれは抜くのは相当苦労するだろうなー。
しかも抜かれた後のヘルプもめちゃくちゃ早い。あんなディフェンスされたら、アメリカも相当苦労するのでは。

あとは、ヨーロッパの選手は、アメリカの選手みたいに圧倒的な身体能力で信じられない動きをするっていうのとはやっぱり違って、一つ一つの基本のプレーがどれもレベルが高かった。

例えば普通のパスにしても、パスがすごい強いから、ボール回しだけで相手を崩したりとか、きっちりスクリーンアウトしてリバウンド取る、とか。
日本のプレーヤーはNBAの選手よりも全然参考になるんじゃないかなー。


ということで、アメリカは見れなかったけど、世界のトップを決める戦いが見れて、非常に興奮した1日でした。

(*俺的マン・オブ・ザ・マッチはスペインの♯7のカルロス・ナバーロ!!)


c0017295_13454495.jpg


目の前で試合前にストレッチをやっていた、スペインのパウ・ガソルの弟のマルコ・ガソル。でかい!!

c0017295_13471918.jpg


優勝の喜びを爆発させるスペインの選手たち。

c0017295_13482243.jpg


c0017295_13483894.jpg

優勝後、喜びを分かち合う、ガソル兄弟。



*おまけ
c0017295_13493763.jpg

7、8位決定戦前にアップするダーク・ノビツキー!
[PR]

# by s-bill | 2006-09-10 12:49 | バスケ  

行きたかった、見たかった ~その2~

はい、今年の夏フェス見たかったシリーズ第2弾。

今度はフジロックで見たかったこやつら。

c0017295_23285290.jpg


「Kula Shaker」



1999年に解散したのだが、今年の1月に突如再結成発表。




ファーストアルバム「K」(1996)の1曲目の「Hey Dude」を初めて聞いたときはちょっとした衝撃だったな。このバンドはメローディーはキャッチーなんだけど、ギターがかなりうねるからそこの重なりがかっこよしです。


再結成して初めての音源の、秋に出る新作に期待。


っていうか、やっぱ生で見たかった。Jeevas(ボーカルのクリスピアン・ミルズがクーラ解散後に作ったバンド)よりやっぱKula Shakerでしょ!



「Hey Dude」のPV


「Hey Dude」のLive映像
[PR]

# by s-bill | 2006-08-31 23:30 | 音楽  

遠征

磐田市でバスケの大会があるので試合してきます。


東名すいてろ~~!!!
[PR]

# by s-bill | 2006-08-26 17:29 | weblog  

行きたかった、見たかった ~その1~

今年の夏フェス、特にサマソニはめちゃくちゃ行きたかったが、いけず・・・。。。

今年はかなり見たいアーティスト盛りだくさんだったな。メンツ的には

日曜の方が(東京の)行きたかったけど、最後がリンキンか・・・・。

(リンキン・パークファンの方ごめんなさい)ってことで土曜日行けばよかった。

(まあどっちにしろ行けてないので妄想)


c0017295_091313.jpgはい、その中で一番見たかったのが

こいつら

The Kooks


まあ一般的なレビューはどうあれ、俺は好きです。かっこいいよ。


特に9曲目の「Naive」

シングルカットの曲にはまったっていうのがちょっとくやしいが、まあ好きになったもんはしょうがない。

やっぱ俺はゴリゴリハードなやつよりキャッチーなほうが好みらしい。



「Naive」PV


「Naive」Live映像
[PR]

# by s-bill | 2006-08-24 00:14 | 音楽  

久しぶりに

c0017295_0384066.jpg


なんとなく聞きたくなって、久しぶりに聞いたら

やっぱりいい曲だった。

Faith Hill 「Cry」



「Cry」のPVがここのどっかにあります。
[PR]

# by s-bill | 2006-08-23 00:46 | 音楽  

日本で一番泣けるテレビ番組




そうそれは「熱闘甲子園」




今回もたっぷり感動させてもらいました。




やっぱり一生懸命頑張ってる奴はめちゃくちゃ輝いてる。




すごいかっこいいぞ、高校球児。
[PR]

# by s-bill | 2006-08-21 23:48 | weblog  

『ニライカナイからの手紙』

c0017295_093598.jpg

『ニライカナイからの手紙』


監督・脚本:熊澤尚人

出演 :蒼井優、平良進、南果歩、金井勇太、かわい瞳、比嘉愛未、中村愛美、斎藤歩、前田吟











最近見た映画の中から、是非書きたかったこの作品。


沖縄の八重山諸島の竹富島を舞台に、蒼井優演じる主人公の風希(ふうき)を中心に織り成されるヒューマンドラマ?とでもいおうか、そんな作品。

とにかく、とっても素晴らしい作品でした。

今のところ今年見た中では一番良かったなー。ほんとに。


竹富島というとても美しい風景をバックにとても透明感のあるハートフルなストーリーが展開されていく。

みてるうちにぐいぐい引き込まれちゃいました。

そして以前『花とアリス』を見たときも思ったんだけど、蒼井優という女優さんはほんと不思議な存在感があって、とても魅力的だと思う。
この作品が初主演ということだったんだけど、完全にはまり役だったと思うし、彼女以外だったらまた違う感じの作品になってたのかなー、とも思う。

えーっと、他にも書きたいことは沢山あるけど、色々書くとネタバレしちゃうのでちょっと見たいなと思った人は、是非ご覧下さい。


あ、でもあんまり期待しすぎないで見てください。。。(映画は期待しすぎて見ちゃダメだと個人的に思う。。。)
[PR]

# by s-bill | 2006-07-24 00:03 | 映画(ドラマ)  

「JOHNNY BOY」

c0017295_014510.jpg











UKの男女2人組みのバンドJOHNNY BOYに最近はまってます。

基本はロックなんだけど色々な音が入ってて楽しい。

んで、歌詞は相当過激なようでかなり問題になったらしい・・・(アルバム出るまでにレーベル変わったりしてるし)


とにかく今年のサマソニでるみたいなんで(朝一らしいけど)みたいな~!!
[PR]

# by s-bill | 2006-07-04 00:17 | 音楽  

TOEIC



こないだ会社で受けたTOEICの結果が今日返ってきた。


試験中あまりのできなさに、

柳沢が右からのクロスを、

アウトサイドで右にけった時と

同じぐらい愕然とした


そう、あのTOEIC。




試験中あまりの難しさに

イタリア戦の解説をしていた

元日本代表監督の加茂氏が

途中で「イタリア」という言葉が

でてこなくなったらしく

「あの青いユニホームの方いいですよ!」

「あの青いユニホームのほうチャンスです!」

と、解説してたのを聞いた時と

同じくらい呆然とした


そう、あのTOEIC。





結果は・・・






思ったほど悪くはなかった(一般的には全然よくないレベルだけど)。




とりあえず最近同じように会社でTOEICを受けて、自分の点を約500点も

まわりの同僚に偽った友人Tよりよかったからちょっとだけ安心(していいのか?)。



ああ、ホンヤクコンニャクが欲しい。

ドラえもーん。
[PR]

# by s-bill | 2006-06-24 01:00 | weblog  

矛盾

今、やりたいこと、やらなきゃいけないことが沢山ある。

それらの必要性を感じた時は、「よし、家帰って寝る前にやろう」などど

計画を立てるのだが・・・。


全く時間を有効に使えていない。

あぁ自己矛盾。









とりあえずW杯やってるもんな・・・




あぁ無常。
[PR]

# by s-bill | 2006-06-17 01:03 | weblog  

「I'm Not Dead」

c0017295_0165335.jpg

「I'm Not Dead」
P!NK








Pinkねーさんの4thアルバム。

最近買ったCDの中で一番いい。

ポップだがロック。

今までのピンクのアルバムの中でも1番好きだな。

バラード聴いてると自分は、どことなくコートニー・ラブを連想してしまう。



【PV】Long way to happy(Live)
[PR]

# by s-bill | 2006-06-14 00:19 | 音楽  

萌え~

「QRANK」vol.15(2006)
c0017295_4571491.jpg


『アイデン&ティティ』同窓会が読みたくて購入・・・

というか表紙見て即買いw

麻生久美子かわいすぎるだろ!(メイド服は好きじゃないけど)

みうらじゅんが超うれしそうでした・・・。


(PV)Towa tei - Sweet Robots Against The Machine

↑これもやばいw
[PR]

# by s-bill | 2006-06-11 04:59 | weblog  

せたが屋

c0017295_110432.jpg

         せたが屋ラーメン 全部のせ(950円)

いまや超有名店・人気店になったラーメン屋「せたが屋」にいってきました~。

友達はかなり前からうまいといってのに、カップラーメン(これも普通にうまかった。)は食べたけど、なかなか実際いけず、ずっと行きたいなーと思ってて今日やっと行ってきました~。






めちゃくちゃうまいわ。ここ。




いわゆる魚系のスープなんだけど全然臭みもないし、見た目よりあっさりでとてもマイルド。うまい。

麺も腰があって、太さもいい感じ。

チャーシューもかなりうまかった。


そして必殺「ガツン汁」。


今日は15分ぐらい並んだけど、もっと並んでもまた行きたいです。
[PR]

# by s-bill | 2006-06-04 01:10 | ラーメン  

『ナイロビの蜂』

c0017295_0314672.jpg

『ナイロビの蜂』(2005)

監督:フェルナンド・メイレレス
原作:ジョン・ル・カレ
脚本:ジェフリー・ケイン
出演:レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ダニー・ヒューストン 他




すごく久しぶりに映画を見てきました。すごく見たい映画だったので。

それがこの『ナイロビの蜂』。

今年のアカデミー賞で、レイチェル・ワイズがこの作品で助演女優賞を取りましたが、それ以上に見たかった理由は、監督がフェルナンド・メイレレスだったから。

この監督は今作が長編2作目ですが、デビュー作『シティ・オブ・ゴッド』はかなりの衝撃作でした。インパクトある作品の根底に、メッセージ性の高いテーマを秘めた素晴らしい作品でした。

いやがおうにも期待はふくらみ・・・


このナイロビの蜂は見るまではもっと恋愛映画っぽいのかと思っていたら、実際そこまでではなくて、より社会的メッセージの強い作品でした。シティ・オブ・ゴッド同様、観終わった後、色々考えさせられました。


社会の縮図はどうして弱者に厳しいのだろうか。そしてそれを食い物にする強者たち。しかしそういった現状をどうする事もできない事実。

しかし、その事実を知らないよりも映画をきっかけで知ることにより、少しでもいいから変えていく力の一員になれたらと思った。

映画の根底にあるテーマも、そのテーマを踏まえての見るものに対しての問題提起もよく作りこまれていたが、純粋に映画としてのストーリーもかなりよかった。ほんとこういった作品が多くの人に見られて欲しい。しかし悲しいかな、私が見たところは2週間で公開終了・・・。


みなさん、機会があれば見てください。
[PR]

# by s-bill | 2006-05-30 00:34 | 映画(ノンジャンル)