イーサン・ホーク

「イーサン・ホーク」

私の好きな俳優の一人。好きというか、かなり好き。

それは彼の容姿から来るところもあるけど、自分が見た彼の出演作は、どれもなかなか良い作品、面白い作品だったってことが一番の理由かな。
c0017295_1502326.jpg


そんなこんなで、先日夜中の3時前ぐらいから、NHKで「イーサン・ホーク自らを語る」って番組がやってた。

何で夜中にこんな番組やっているんだろうと思いつつ、眠かったのも忘れしっかり最後までみてしまった。その後のチャンピョンズリーグはさすがにビデオとって寝たけど。

その番組はアメリカの多分有名なトーク番組だったんだけど、映画以外での彼に普段あまり触れられない私にとってとても面白い番組だった。



彼が話した


幼少期のこと

母のこと

学校のこと

演技を始めるきっかけのこと

親友だった故リバー・フェニックスのこと

『今を生きる』のこと

『ガタカ』のこと

妻であるユマ・サーマンのこと

義父のこと

演技のこと


そして愛する娘、マヤ・レイのこと



時折ジョークを交えながら真摯に話す彼の話を聞いて、「素直にすごい人だな」とおもった。

そしてますます彼が魅力的に見えてきた。


彼の次回作がすごく楽しみだ。



c0017295_2155299.jpg
『ガタカ』


監督: アンドリュー・ニコル
出演: イーサン・ホーク, ユマ・サーマン, ジュード・ロウ、その他





彼が出ている作品は面白いものが多いけど、やっぱりこの『ガタカ』が一番すきかな。



[PR]

by s-bill | 2005-05-28 01:47 | 映画(俳優)  

<< 『バタフライ・エフェクト』 都営新宿線 新宿駅 ホーム >>