『バタフライ・エフェクト』

c0017295_1322773.jpg
監督・脚本:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー

製作総指揮・出演:アシュトン・カッチャー

出演:エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット


「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」

初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差ををもたらす、というカオス理論の一つ。



先日見たこの『バタフライ・エフェクト』という映画はまさにそんな映画だった。

ジャンルで言うと・・・う~ん。何になるんだろう。サスペンス+ラブストーリー+タイムトラベル!?ってことでSF? とにかく斬新な作品です。

映画を見終わった後の素直な感想としては、私個人としてはかなりおもしろかったです。ただ最初から伏線が多くちりばめられていて、話も飛びまくるので集中して見ないと最後に???ってことになってしまうかも。


しかし、ストーリーの骨組みはとても秀逸だと思います。未見の方は是非見てほしいので、あまり触れませんが、共同で監督、脚本を手がけたエリック・ブレス、J・マッキー・グラバーの二人が6年かけて書き上げた、というのは納得がいくところ。ちょっと残念だったのはその6年間の間に、アイデアは斬新なんだけど、大きなくくりとして「脳」とか「記憶」ってものを扱った作品がかなり増えたってことですね。しかし話のスピード感などはとてもよくてかなり楽しめましたが。


あとは出演している俳優陣もよかったですね。アシュトン・カッチャーは名前だけ知ってて初めて作品見たけど、かっこいいですね^^;演技もうまかったし。
しかし注目してほしいのは、アシュトン以外の人々。基本的に全体を通じて、アシュトンはそんなに風貌は変わんないんだけど、周りは場面ごとに大変わり。(ストーリー上当たり前なんだけど^^;)それを見事に演じていました!ほんとに「別人か!?」と思うこともあったし。
特に、レニー役の人は出てくる度に太ってたり痩せてたり!なんと撮影期間中に3週間で9キロも体重を増減させたという、肉体改造ぶり。すごいっす。劇的ビフォアアフター。


そしてあのラスト!!
「切ないハッピーエンド」まさにその通り!!って感じです。


まだまだ劇場でやってるので、脳内フル回転(作品も自分も!)のこの作品見に行ってみてはいかがでしょ~~~!!
[PR]

by s-bill | 2005-05-31 01:31 | 映画(サスペンス)  

<< 『ビハインド・ザ・サン』 イーサン・ホーク >>