『コーチ・カーター』

c0017295_312397.jpg
『コーチ・カーター』
(2005 アメリカ)

監督: トーマス・カーター
出演 : サミュエル・L.ジャクソン
     ロブ・ブラウン
     リック・ゴンザレス
     アシャンティ



先日、8月6日より全国で公開されるこの『コーチ・カーター』の試写会に行ってきました。

もともとバスケがテーマのスポ根ものということで、自分のどストライクなので見たいと思ってたのですが、一足早く見れました。

     ストーリー

スポーツ店を経営するコーチ・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。ある日、カーターは母校のコーチとなる。しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった。



内容は典型的なスポ根もの(笑)でした。自分は見ながら話の流れがちょっと『ドラム・ライン』にかぶってるかな?と思ったけど、スポ根映画は大好きですし、何より自分がずっとやってきた「バスケ」の話だったので、おもろかったです。


まだ公開前なので、あまりないようにふれませんが、1番よかったとこはカーターというコーチの役をサミュエル・L・ジャクソンがやったとこですね!時に冷静に、時に熱い「カーター」は演技の幅が広い彼にまさにうってつけの役、ハマリ役だったと思います。


高校時代の部活動のあの熱さを思い出したい人は是非!
[PR]

by s-bill | 2005-07-15 03:10 | 映画(ドラマ)  

<< 九十九ラーメン リベンジ編 『道』 >>