今日

本屋に行ったら以前1巻を購入した『エマージング』という漫画の2巻が売ってたので買った。早速家に帰って読んでみたが・・・

 この漫画、東京で新種の感染病が発現して猛威を振るうといったような内容で、もちろんフィクションなのだが、実際読んでこれが事実になったらと思うとぞっとした。はっきりいってどんな兵器より、そういった生物兵器が一番脅威なのではないかと思った。だって感染源もわからないし、感染したら体のいたるところから血を噴出し、体が壊死しちゃうんですもん。おそろしや・・・

 実際1347年ヨーロッパを襲ったペストは当時のヨーロッパの人口の4分の1の、2500万人が命をおとしたらしい。ああ、おそろしや疫病・・・

 健康がやはり1番ですね・・・
c0017295_0442726.jpg

ちなみに全2巻です^^
[PR]

by s-bill | 2005-01-08 00:43 | weblog  

<< ふいに クエンティン >>