『ミリオンダラー・ベイビー』

c0017295_23221116.jpg『ミリオンダラー・ベイビー』

監督・製作 : クリント・イーストウッド
出演 :クリント・イーストウッド
     ヒラリー・スワンク
モーガン・フリーマン 




今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞(クリント・イーストウッド)、主演女優賞(ヒラリー・スワンク)、助演男優賞(モーガン・フリーマン)を獲得した作品。

日本では5月28日から公開されます。

ボクシングの映画ということで、最初は『ロッキー』的な映画だと思っていました。しかしみはじめてみると、いわゆる「スポ魂」な映画ではなくて、愛や絆が溢れていて人間同士のドラマというか、思わず後半は泣いてしまいました。

そして作品の素晴らしさに拍車をかけているのが、俳優たち。クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマンのおじいちゃんコンビは素晴らしい演技です。
さらにヒラリー・スワンクはこれまた素晴らしい。ボクシングの練習も相当したと思います。主演女優賞にふさわしい名演技でした。


まだ公開されてないので詳しく内容は書けませんが、是非映画館で見てほしいです。自分もまた見に行きます。


けっして「楽しい映画」じゃないです。色々考えさせられる映画です。しかし今のところ私の今年のナンバー1作品になりました。


   「モ・クシュラ」
   「私のかわいい子。私の血」

[PR]

by s-bill | 2005-05-21 23:19 | 映画(ドラマ)  

<< 歌舞伎町で 4月に見た映画① >>