Tristan Prettyman

c0017295_1223125.jpg

昨日、代官山のUNITで行われたTristan PrettymanのショーケースLiveに行ってきました。

初めてラジオで彼女のデビューアルバムのリード曲「Love Love Love」を聞いて以来、その気持ちよさにはまってしまいました。
そしてアルバム買って、かなり聞き込んでたところ、J-WAVEで「Tristan PrettymanのショーケースLiveに5組10名招待!!」という企画が!!当たるわけないと思いつつ、即応募。
そしたら数日後の朝一にいきなり「当選です!」って電話がかかってきました(喜!!)


とりあえずそんな彼女を簡単に説明すると・・・


1982年5月23日生まれ。米・南カリフォルニアのビーチ・タウン、デルマー出身。
 12歳の頃からサーフィンとギターを始める。アーニー・ディフランコ、ボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェルに深い感銘を受け楽曲制作を開始、友人の前で披露するように。そのパフォーマンスが、サーフミュージックのカリスマ、ジャック・ジョンソン運営の映像制作会社“ムーンシャイン・コンスピラシー”の目に留まり、映画『Shelter』のサントラに参加。たちまち話題となる。その後地元のオープン・マイク・ナイト(誰でも自由に参加できるライヴ)で実力をつけ、ライヴ活動をスタート。WEB販売のみで発表した7曲入りEP『The Love EP』は1万枚をセールス。ジェイソン・ムラーズ、Gラヴ、ジョン・メレンキャンプなど早々たるアーティストのオープニング・アクトも務めた。

(以上オリコン・スタイルより抜粋 ←ではLive映像も見れます。こちらです。)



肝心のLiveはというと、本当に心地のいいLiveでした。

アコギ1本と彼女のみというとってもシンプルな形式だったのですが、彼女の華麗なギターと透明感のある声がとてもマッチして、ほんとに気持ちのよい空間でした。
「あ~~、いいな~~~。」ってずっと思ってました(笑)。ほんとよかったな~。


さらに!!Live後なんと彼女と会って話せるというではありませんか!!!

あまり長い時間ではありませんでしたが、実際会った彼女はほんとに気さくで、私の拙い英語もちゃんと理解してくれて、最後は一緒に写真もとってくれました。完全にますますファンに^^


ほんと今回は思い出となったライブでした~!

来年の1月にまた来日してLiveをするみたいですが、また絶対行くぞ~~!



c0017295_292452.jpg

彼女のデビューアルバム


『Twentythree』
[PR]

by s-bill | 2005-10-24 01:16 | 音楽  

<< Raul Midon 『ワイルドソウル』 >>