『聖なるうそつき』

c0017295_2333828.jpg
『聖なる嘘つき』(1999 アメリカ)

監督: ピーター・カソヴィッツ
出演: ロビン・ウィリアムズ, アラン・アーキン, その他







戦時下のポーランドのユダヤ人を描いた作品。

今までどのくらいの戦争映画を見ただろうか。描いている切り口はそれぞれ違うけれど、戦争を知らない私にとっては、毎回戦争は決して有益なものは生み出さないという事を強く感じる。特にこの作品のように戦争の「被害者」である民間人が主として描かれているとなおさらだ。


やっぱり現代を生きている私達は恵まれているんだね。戦時下でもこの作品に出てきた人々のように希望を持って生きようとしている姿を見て、どんな状況でも前向きに生きる素晴らしさを教えられた気がしました。
[PR]

by s-bill | 2006-01-07 23:33 | 映画(ドラマ)  

<< 『ザ・ロック』 2006 あけましておめでとう... >>