セルピコ

c0017295_320119.jpg
『セルピコ』
1973年 アメリカ
監督:シドニー・ルメット

アル・パチーノ主演で贈る、ニューヨーク市警にはびこる汚職に、ひとり立ち向かう男の姿を描いた社会派ドラマ。


この映画は私の好きな作品のひとつです。


アル・パチーノの一人で正義を貫こうとする男の潔さに「ぐっ」ときます。ゴットファーザーとはまた違った魅力。素直にかっこいい。



また組織がどう腐ってゆくのか、そして理想が如何に脆く厳しいか良く解ります。
今の日本社会の縮図ではないでしょうか。


もう32年も前の映画ですが、今見ても色あせてなどいません。


ほかにもパチーノの映画で好きな作品はありますが、まずこれが浮かんだので・・・
「正義」なパチーノを見たい方は是非^^
[PR]

by s-bill | 2005-01-20 03:20 | 映画(ドラマ)  

<< どーなるんでしょ!? 回想 >>