サンボマスターは俺に語りかけた!!!

サンボマスターは昨日の廃墟を打ち捨てて
              今を生きろよと君に語りかける



昔から正しいロックには気恥ずかしさがあった。恥ずかしくて、変てこで、セクシー、それが正しいロックである。これは正しいロックバンド、サンボマスターのセカンドにして最高傑作のアルバムである。   渋谷陽一 (ロッキング・オン)
                           ~~アルバムの帯より抜粋~~


c0017295_23485872.jpg

「サンボマスターは君に語りかける」
 サンボマスター

 レーベル: ソニーミュージックエンタテインメント




前作「新しき日本語ロックの道と光」から約1年。 待望のセカンドアルバムが出ました。

前作はファーストにしてその完成度の高さに驚きましたが、今回のセカンドはそれ以上!と言っていいでしょう。



サンボマスターはどいつもこいつも斜に構えた、このご時世に、あんた本気ですか!?といいたくなるほど直球を投げてくる。まるで3人の魂をすべてぶつけてくるように。



そしてなんといってもVo.山口氏が書く詩。
その詩世界は計算されつくしたようでもあり、逆に感情をそのままぶつけている
ようでもあり…とても共感が持てます。
人間のぶつけようのない葛藤や焦燥感を代弁し、それを演奏にのせて全身全霊発信する。
こちらも全身どっぷり入って聞く。そうするとなんとも言えない感情が生まれてくることでしょう。



皆さんこの素晴らしいロックを分かち合いましょう!!
[PR]

by s-bill | 2005-01-25 23:29 | 音楽  

<< 警報 どーなるんでしょ!? >>