2006年 01月 24日 ( 1 )

 

凄すぎる!!

何が凄いかって・・・


それは先日のNBAのレイカーズ対ラプターズ戦・・・


試合は122-104でレイカーズが勝ったんです。






じゃあ何が凄いかって・・・




この男がやってくれました
c0017295_228511.jpg

そうコービー・ブライアント


もう既に知っている人もいるでしょうが、彼はこの試合でなんと81点!!とりました!


凄すぎる。。。


今年のコービーは何かが変わりましたね。12月にキャリアハイの62点(ちなみにジョーダンのキャリアハイは69点)をたたき出し、ただでさえ凄いと思っていたのに。。。81点。


これはNBA歴代2位の記録です。はっきりいって1位のウィルト・チェンバレンの100点という記録は、遠い過去の遺産と思っていただけに、試合のBOXシートを見たとき鳥肌立ちそうになりました。
しかもチェンバレンはセンターだったのに対して、コービーはガードなのに。

なおさらすごい。


ポストジョーダンといわれ、スリーピートも果たしたコービー。しかし時折見せるその自己中心的なプレイから、ジョーダンの域には達せていない。

がっ、

もうここまで来ると彦一の姉じゃないですけど、自己中じゃなくてあんびりーばぼー(スラムダンク参照)


実はルーキーの時からのコービーファンの私としては、レブロン・ジェームスとかドェイン・ウェイドとかじゃなくてやっぱりコービーにNBAを引っ張ってって欲しい!


L.A・レイカーズvsトロント・ラプターズ  試合結果


ちなみに1試合の得点、歴代ベスト10

1. Wilt Chamberlain, Phi. March 2, 1962 vs. N.Y. 100
2. Kobe Bryant, L.A.L. Jan. 22, 2006 vs. TOR 81
3. Wilt Chamberlain, Phi. Dec. 8, 1961 (3OT) vs. L.A.L. 78
4. Wilt Chamberlain, Phi. Jan. 13, 1962 vs. Chi. 73
  Wilt Chamberlain, S.F. Nov. 16, 1962 vs. N.Y. 73
  David Thompson, Den. April 9, 1978 vs. Det. 73
7. Wilt Chamberlain, S.F. Nov. 3, 1962 vs. L.A.L. 72
8. Elgin Baylor, L.A.L. Nov. 15, 1960 vs. N.Y. 71
9. David Robinson, S.A. April 24, 1994 vs. L.A.C. 71
10. Wilt Chamberlain, S.F. March 10, 1963 vs. Syr. 70
[PR]

by s-bill | 2006-01-24 02:28 | バスケ