カテゴリ:映画(監督)( 1 )

 

クエンティン

「クエンティン・タランティーノ」
この名前、かなり有名になりましたね。(自分も、全然ファン歴浅いですが^^;)

一昨年、去年の『キル・ビル』シリーズで、日本のメディアにもかなり露出したんで、シャクレた監督としてかなり認知され、去年はカンヌ国際映画祭の審査委員長などもやっとりました。

自分はタランティーノは大好きな監督の一人ですが、(『キル・ビル』の賛否両論はおいといて)その作品の中で好きな作品を紹介します。

多分、タランティーノが監督したのと、脚本書いたのは全部見ましたが、私的ベスト3は・・・


「第3位」
『パルプ・フィクション』
タランティーノ監督の2作目にして、94年カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、世界にその名を知らしめた傑作です。長くなるので内容は割愛しますが、自分的には普通に好きです^^ 登場人物はかなり豪華ですが、サミュエル・L・ジャクソンが渋くていいですね^^

「第2位」
『ジャッキー・ブラウン』
 これは3作目!?だったと思いますが、いやー好きです。それまでの作品は、登場人物がほぼ男性しか出てこなかったのですが、この映画は主演が女性!しかもまたその主演のパム・グリアーがかっこいいんですよ~!周りを固める脇役もすごい豪華だし。あんなかっこ悪いデニーロは必見です。


c0017295_2222674.jpg「第1位」
『レザボア・ドッグス』
 タランティーノ初監督作品にして、私が最も好きな作品。何がいいってとにかくかっこいいです!最初のファミレスからでてきて、黒いスーツ&サングラスの男たちが歩いてるシーンで、自分はやられました。内容はとりあえず、ハードボイルドなんですが、そのスピード感であっという間におわっちゃいます^^
 マトリックスで黒スーツが話題になりましたが、タランティーノが黒スーツを使ったのは自分が先だと、何かのインタビューで言ってました。とにかく、かっこいいの一言につきる!

タランティーノの映画は、時間軸をばらばらにしていろんな話が絡み合うのが特徴で、基本的にハードボイルドです。はっきりいって好き嫌いはかなり分かれる監督だと思いますが、はまったら虜になるでしょう^^

是非見てみて^^
[PR]

by s-bill | 2005-01-06 20:37 | 映画(監督)