カテゴリ:映画(雑談)( 5 )

 

すいません・・・

自分のブログのくせに、5日ぐらい開いてませんでした・・・。




そんなブログでもHIT数を見ると(私だけ見れる)、毎日一人以上は覗いてくれているみたいで、こんなに更新怠っていて、大変申し訳なく思います。





そんなんで、今日は去年見た映画の中から個人的に






つまらなかった映画を発表します!!!
(どうなのよ、これ。。。)




まずこれっ!


c0017295_2204929.jpg
『ペイチェック』

監督 : ジョン・ウー
原作 : フィリップ・K・ディック
出演 : ベン・アフレック
     ユマ・サーマン
     アーロン・エッカート



私の記録によると、去年の4月21日にどうやらこの作品を見ているようです。

しかし、はっきりいって

ほとんど内容覚えてません。



(ユマ・サーマンとベン・アフレックでてたなー。)

(ベン・アフレックが頭に変な機械つけられて、記憶がどおたらこおたら・・・)

(最後中途半端なアクションシーンがあったなー。)





覚えてるのはこのくらいです。覚えてないってことは=つまんなかったんでしょう。

内容覚えてないけど、二度と見ることはないでしょう。。。






上で「まずこれっ」とかって書いたけど、よくよく考えてみたらつまらんもん紹介するより、面白いもの紹介したほうが全然いいという事に気づいたので、この辺でおいとまさせていただきやす。



                                              敬具

[PR]

by s-bill | 2005-05-14 23:20 | 映画(雑談)  

映画リスト



借りたい映画があって、いざレンタルビデオ屋いくとほかのに目移りして借りるの忘れません!?




(゚Д゚≡゚Д゚)?





ほ~~~~。忘れませんか。私はすぐ忘れます。。。Σ(゚д゚lll)ガーン





そんな時のために私の携帯には「映画リスト」なるものがメモされてます。基本的にもうレンタルされてる古い作品で、おもしろそうなのをネットなどで見つけた時そこにメモして、次行ったら借りよ~、と思ってるんですが。。。いっこうにリストの作品が減りません(汗)


ちなみに現在のリストは


キスキスバンバン
バロン
カルネ
天国の日々
パフォーマンス
グルーヴ
陽はまた昇る
スラム
コルチャック先生
微笑みをもう一度
ウェディングシンガー
ゴールデンボーイ
フラッド
僕たちのアナ・バナナ
ガラスの墓標
ボンヌフの恋人
ボーイミーツガール
冷たく冷えた月
ゴーストワールド
スティング
ビッドッグ
キリングゾイ
ヴァーサス
戦慄の絆
赤い部屋の恋人
ブレイブ
200本のたばこ
誘う女
ギター弾きの恋
エドウッド
恋のエチュード
アンダーグラウンド
黒猫・白猫
フェイス
ヒート
コフィー
キャメロット・ガーデンの少女
フェアリーテイル
柔らかい殻
レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
デトロイト・ロックシティ
花とアリス
ホテル・ニューハンプシャー
テス
いまのままでいて
都会のアリス
まわり道
さすらい
ことの次第
時の翼にのって







う~~~ん。多いな。。。




今年中に制覇したいと思いまつ。


ちなみにこの中でこれは見なくてもいいんじゃない?っての知ってる方いたら教えてください。
[PR]

by s-bill | 2005-04-03 04:14 | 映画(雑談)  

見たい映画

12日から公開する『マシニスト』がすごく見たい~。

c0017295_0412694.jpg
『マシニスト』

監督 : ブラッド・アンダーソン
出演 : クリスチャン・ベイル
ジェニファー・ジェイソン・リー
アイタナ・サンチェス=ギヨン





人間の想像を超えた限界点から始まる物語はいったいどこへ帰着するのか?すでに365日眠ってない男の366日目からのショックムービー。



この映画の主人公は極度の不眠症で365日ほとんど寝てないという設定らしい。
んなバカな!という設定だが(実際のギネス記録は11日らしい)、すごいと思ったのが主人公を演じているクリスチャン・ベイル。
今回の役作りのために30Kgも減量したみたいです。す、すごい・・・。

役作りだからといってそんなに痩せれるものなのでしょうか!?その役者根性に脱帽。。。


この不眠症男の暴走っぷりを早くみたい!!



<マシニスト公式HP>
[PR]

by s-bill | 2005-02-11 00:43 | 映画(雑談)  

どーなるんでしょ!?

最近更新怠ってしまってます。

そんな自分に反省・・・



今日ラジオを聞いていたらあの名作『タクシードライバー』マーティン・スコセッシロバート・デニーロのコンビがタクシードライバーの続編を作るとの噂があるらしい。
もし本当だったらかなり見たいとです。タクシードライバーから約30年たってしまってますが、今この二人が組んだらどんな映画が出来るか、今から楽しみ。c0017295_18303470.jpg


『タクシードライバー』
製作年 : 1976年
製作国 : アメリカ
監督 : マーティン・スコセッシ
出演 : ロバート・デニーロ  ジョディ・フォスター  ハーヴェイ・カイテル 他


    トラヴィス!!!!!!!



スコセッシといえば、最近は『ギャング・オブ・ニューヨーク』でちょいとこけましたが、今年のアカデミー賞に『アビエイター』がノミネートされそうですが、果たして肝心な中身はいかがなものなのでしょうか!?(私は個人的にアカデミー賞にノミネートとかされる映画であまりおもしろい映画を見たことないので・・・)


アカデミー賞への個人的期待としてはガエル・ガルシア・ベルナルが主演男優賞にノミネートされ、是非とってもらいたい!!!




c0017295_18521476.jpg

←『モーター・サイクル・ダイヤリーズ』の主役です^^




 ほかの出演作

『アモーレス・ぺロス』 『天国の口・終わりの楽園』 『ブエノスアイレスの夜』などなど

26歳 メキシコ出身


かっちょいいです^^
[PR]

by s-bill | 2005-01-23 17:53 | 映画(雑談)  

最近思うこと

映画館で近々公開される『ネバーランド』。ジョニー・デップが好きな自分としては、前から公開したら見に行きたいなーと思ってたんだけど・・・







だけどっ・・・









見たい気分が日に日に失せてきた。

なぜかというと・・・





原因は公開がせまってきて頻繁に流れているTVのCMのせい。
CMの途中から、多分試写会を見てる客が何人も号泣してるのをしてるのを写し、その上「ほんとに泣けました;;。」的な感想を言っている観客たち・・・。

こんなようなCM、最近妙に多くない?(「世界の中心で愛を叫ぶあたりからか」!?)
最近で言うと、「ネバーランド」のほかに「僕の彼女を紹介します」しかり、「ターミナル」しかり・・・。



はっきりいってそんなCMをみてから、その映画を見て泣けるほど僕の心は純ではありません><


見る前から「この映画めっちゃ泣けるんだよなー」とか、「どこから泣けるんだろー?」とか思って期待してたら、泣けるものも泣けなくなると私は思う。
サスペンスで最初から犯人知ってるのと一緒やん! ・・・違うか!?^^;



映画で泣けるのは、やっぱり不意に訪れる感動や不幸、それによってこみ上げてくる感情によって涙が出るのではないのだろうか。

始まる前から泣く準備してても、でませんよ!涙は。劇団ひとりじゃないんだから・・・


実際、最近『僕の彼女を紹介します』を見たが、CMで「途中からずっと泣きっぱなしでした」っていってた人の言葉が、先入観として入っていたため「どこから泣けるのかな~」なんてことを考えながら見ていたら、いつの間にかエンドロール。確かに泣かせるように作ったんだろうな、とは思ったが私の涙腺はピクリともせず・・・。


自分があまのじゃくだからか? すでに私の涙の泉は枯れてしまっていたのか? 映画自体に全く感動しなかったのか? それは定かではないが、とりあえず感動系の映画はああいうCMはやめていただきたい!と思う今日この頃でした。



これで『ネバーランド』みて超号泣しても、誰にも言えなくなったことは確かだな・・・
[PR]

by s-bill | 2005-01-12 01:49 | 映画(雑談)